デザイン勉強会 - 東中野もくもく会 #4 開催レポート

デザイン勉強会 - 東中野もくもく会 #4 開催レポート

2017年10月23日
Facebook Twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

イレブンナインのふじけんです。

10月19日(木)19時半、雨天の中、イレブンナインの公式勉強会の第四回として「東中野もくもく会 #4」を開催しました。

今回はデザイン勉強会と題して、「デザイン」について私説を交えながら講釈させていただきました。

デザインという行為には2種類あって、大文字と小文字で区別するケースがあります。

design=「ものというかたちで様々な欲求の力を収斂させる」
DESIGN=「ものが成立する条件をもつくりあげること」

という説など諸説あります。

私個人としては以下のように解釈しています。

design=「形ある物を様々な要求を満たすために収れんさせること」

DESIGN=「形ある物が成立するための条件を創造すること」

つまり、前者がレイアウトや配色など、物のデザインを精錬させる行為を指すのに対し、後者はそのデザインに至るコンセプトや要求の解釈を練り上げることを指すこととなります。

弊社ではそのふたつの行為を合わせて、課題を解決するために上述のデザインの力を使うことに重きを置いていることとなります。

デザインとは人それぞれ考えることができる事柄であると、また、自由に解釈できるのもデザインの醍醐味なのかなと思います。

それでは、以下、当日のレポートです。

第一部:ロゴデザイン

第一部は木原君による「ロゴデザイン」について、自身で調べてもらったロゴデザインとその効果についてライトニングトークを披露してもらいました。

ロゴやフォントのもつ印象の違いや、実際に自分でデザインしてみての感想を発表してもらうことで、小文字のdesignが織りなす効果を現してもらいました。

第二部:デザイン思考とは

第二部では「デザイン思考」の紹介をさせていただきました。後半にコンセプトからどうデザインするかのワークショップを行おうと考えていたのですが、あいにくの少人数だったために、割愛して第三部へと足早に進めさせていただきました。次回以降トライできそうな会があればもう一度チャレンジしたいです。

第三部:Google Home体験

第三部では弊社で購入したGoogle Homeのご紹介をさせていただきました。SpotifyやNETFLIX、Youtubeとの声による連携は便利さ、快適さはもとより、Google Assistantとの連携にも将来的な幅があることが伝わったと思います。今後も弊社ではひきつづき家電やセキュリティ面で連携できないか研究開発していく予定ですので、このもくもく会でも披露できればと思います。

まとめ

今回少人数ながらも、弊社からの参加者を補完して開催したため、社内外の参加者のフィードバックや反応に継続開催することの意義を見いだせたような気がいたします。引き続きイレブンナインの勉強会企画を盛り上げていこうと決心いたしました。

次回予定

次回は、11月第三木曜日が勤労感謝の日で祝日のため、12月の開催で検討中です。決まり次第Peatixなどのサービスで告知したいと思います!

参考URL

Facebook Twitter このエントリーをはてなブックマークに追加